29.9 C
Bangkok
2024年4月21日

ビザ・ワークパミット関連

アコーの長期滞在市場への注力

アコーの長期滞在市場への注力 アコーは、昨年、地域内のホテルを運営する際に隣国の中で最も...

マーサーのESGコンサルティングサービスのビジネス...

マーサーのESGコンサルティングサービスがビジネス価値評価に与える影響 ...

BCPの持続可能なビジネス戦略

BCPの持続可能なビジネス戦略 バンコク・コーポレーション・パブリック...

GGC社、2567年のビジネス計画発表

GGC社、2567年のビジネス計画を発表 GGC社は、持続可能な成長に...

気候変動とビジネス:持続可能性への取り組み

気候変動とビジネス:持続可能性への取り組み 世界中が気候変動の影響やそ...

アコーの長期滞在市場への注力

アコーの長期滞在市場への注力 アコーは、昨年、地域内のホテルを運営する際に隣国の中で最も強いパフォーマンスを示し、タイにおける長期滞在市場を重要視しています。タイでは、観光とビジネス旅行を...

マーサーのESGコンサルティングサービスのビジネス...

マーサーのESGコンサルティングサービスがビジネス価値評価に与える影響 マーサーは、ビジネスが持続可能性に関する問題に気づき、ビジネスの価値評価に影響を与える可能性があることに対応するため...

BCPの持続可能なビジネス戦略

BCPの持続可能なビジネス戦略 バンコク・コーポレーション・パブリック・カンパニー(BCP)の最高経営責任者代行であり、持続可能な経営と組織コミュニケーションの役員であるナン・カロータ氏は、...

GGC社、2567年のビジネス計画発表

GGC社、2567年のビジネス計画を発表 GGC社は、持続可能な成長に向けた成功への機会を創出するために、2567年のビジネス計画を発表しました。この戦略の枠組みは、「持続可能な成長ビジネス...

気候変動とビジネス:持続可能性への取り組み

気候変動とビジネス:持続可能性への取り組み 世界中が気候変動の影響やその対処方法に注目しています。国際連合気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)や最近開催されたワールドエコノミッ...

個人名義銀行口座開設サポート

リタイアメントビザの取得に銀行口座開設が必要だけど、一人でできるか心配...。 そんなあなたに、朗報です! 弊社が、個人名義での銀行口座開設をお手伝い致します。※リタイアメ...

個人名義銀行口座開設サポート

リタイアメントビザの取得に銀行口座開設が必要だけど、一人でできるか心配…。 そんなあなたに、朗報です! 弊社が、個人名義での銀行口座開設をお手伝い致します。※リタイアメントビザの取得を含めたトータ...

タイ内閣が富裕層・高度技能者など向けの新しいビザカ...

タイ国内ニュースソース(https://siamrath.co.th/n/314551)によると、2022年1月18日、タイ政府の閣議により以下の4つのタイプに当てはまる方向けの新しいビザカテゴリ「...

リタイアメントビザ(O-A/1年)の医療保険最低額...

以下の記事によると、2022年9月1日以降にリタイアメントビザ(O-A/1年)を新規取得・更新する際には、「外来患者の治療費および入院患者の入院費の両方が3,000,000バーツ以上保障される医療保...

特別観光ビザ(STV)の申請受付が再開

在京タイ王国大使館の発表( http://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/10219/ )によると、2021年10月1日以降、特別観光ビザ(Spec...

バンコク入管でのビザ延長は45日前から可能に。

2021年9月4日のタイ入国管理局 (Thai Immigration Bureau)のFacebookでの投稿によると、2021年9月4日(土)以降の 全てのタイプのビザ延長の手続きは45日前から...

バンコク入管でのビザ延長と90日レポートは事前予約...

2021年6月21日のタイ入国管理局第1課政府合同庁舎事務所 (Thai Immigration Bureau Division 1, The Government Complex Office)の...

リタイアメントビザ(O-A/1年)にコロナ保険が必...

2021年6月15日、リタイアメントビザ(O-A/1年)を申請する場合に必要とされていた健康保険に関連する条件の変更が閣議決定( https://www.thaigov.go.th/news/con...

タイ人配偶者が居ることは起業に有利ですか?

はい、制度上有利となっています。 通常、外国人を雇用する場合、外国人1人に対して必要な会社の資本金は200万バーツ、外国人1人に対してタイ人4名の雇用が最低限必要となります。しかし、タイ人配偶...
広告

メールマガジン購読

メールマガジンを購読すると、弊社ブログの新着記事、および個別相談会の開催案内をお届けします。
ホームビザ・ワークパミット関連