31.6 C
Bangkok
2024年7月20日
個人起業のご相談

毎月先着一名様に限り、起業支援パック費用を50%オフでご提供いたします。

-50%

200万バーツ資本金での起業支援3ヶ月パック
(日本人1名分のビザ・労働許可が取得可能です。)

THB 30,000THB 60,000 毎月先着1名様
→会社設立から設立後3ヶ月間の問題解決へのアドバイスやサポートまで含むワンパック

別途必要な費用:
・印紙代と申請料が別途6,200バーツ
・会計士サイン費用と税務登録手数料が7,000バーツ
・VAT7% 5,159THB
*資本金を増やす場合は500バーツ加算されます。
  • 会社設立(資本金200万バーツ規模)
  • 税務申請
  • 社会保険申請
  • 銀行口座開設
  • 社印作成(2つ)
  • ビザ新規申請および更新サポート(3ヶ月後の更新1回分含む)
  • ワークパミット申請
  • 起業後3ヶ月間の問題解決無料サポート(実費は必要です。)
  • 電話(無制限)および面談(10時間内無料)による支援業務
-50%

400万バーツ資本金での起業支援3ヶ月パック
(日本人2名分のビザ・労働許可が取得可能です。)

THB 35,000THB 70,000 毎月先着1名様
→会社設立から設立後3ヶ月間の問題解決へのアドバイスやサポートまで含むワンパック

別途必要な費用:
・印紙代と申請料が別途6,200バーツ
・会計士サイン費用と税務登録手数料が7,000バーツ
・VAT7% 5,859THB
*資本金を増やす場合は500バーツ加算されます。
  • 会社設立(資本金400万バーツ規模)
  • 税務申請
  • 社会保険申請
  • 銀行口座開設
  • 社印作成(2つ)
  • ビザ新規申請および更新サポート(3ヶ月後の更新1回分含む)
  • ワークパミット申請
  • 起業後3ヶ月間の問題解決無料サポート(実費は必要です。)
  • 電話(無制限)および面談(10時間内無料)による支援業務

このフォームは個人起業のご相談用です。個人起業以外のご相談については、一般お問い合わせフォームをご利用下さい。

個人起業のご相談

留意事項:

タイ個人起業支援会では、タイでの起業相談をより多くの方から承るため、ご相談に以下の条件を設けさせて頂いております。

  1. お見積もりは無料となります。
  2. 初回相談に限り、相談料も無料とさせて頂きます。
  3. 同一のお客様からの2回目の相談は30日以内10回まで3,000バーツ(+VAT7%)にて承ります。
  4. 調査依頼など事例によって着手金として見積金額の最低50%を頂戴いたします。

弊社から送信するメール( support@thai-kigyosien.com )が受信できるメールアドレスでのご依頼をお待ちしています。
下記のフォームに必要事項を全てご記入のうえ「送信する」ボタンを押して送信して下さい。


姓と名の間にスペースを入れて下さい。
姓と名の間にスペースを入れて下さい。
記入例:35
YahooメールやHotメールそして携帯電話(キャリアメール)での問い合わせは、受信できない事態回避するために事前にホワイトリスト(受信)設定をしてからお願いします。
記入例:090-999-9999
LINEアカウントが無い方は、連絡の取れる電話番号を記入ください。

複数選択可能です。
※外国人1名あたり資本金最低200万バーツとなります。
起業を予定されている業種の具体的な内容を入力ください。
※実店舗を含む事業の場合、店舗だけで無く、全従業員のデスクスペースを含む事務所も必要となります。
これまでに同様の形態での事業運営または関与の経験がある場合は、選択ください。
タイで法人を設立するにあたり、タイ人のビジネスパートナーが必要となり、これは必須となります。
現地の法律や規制についてどの程度認識しているかお知らせください。
起業を予定している場所(県)についてお知らせください。
複数選択可能
タイ人ビジネスパートナーとのやり取りはもちろん、タイ人従業員への指示や教育にはタイ語が必須となるでしょう。
法人設立時期では無く、事業開始時期を「○年○月ごろ」などとお知らせください。