29.9 C
Bangkok
2024年2月25日

個人名義銀行口座開設サポート

リタイアメントビザの取得に銀行口座開設が必要だけど、一人でできるか心配…。

そんなあなたに、朗報です!

弊社が、個人名義での銀行口座開設をお手伝い致します。
※リタイアメントビザの取得を含めたトータルサポートをご希望の方はこちらをご利用下さい。

対応可能な銀行:バンコク銀行(シーロム本店)
支援サービス料金:4,500バーツ(1銀行1口座あたり)
支援サービスに含まれる内容:銀行口座開設に必要な書類の情報提供、銀行口座開設時の同行サポート
※その他の銀行・支店は事前にご相談下さい(一部の銀行・支店ではワークパーミットを所持している事が条件となる場合があります)。バンコク都外の支店の場合は別途お見積もりとなります。
※本サービスはリタイアメントビザの取得を目的とした銀行口座開設を想定しています。その他の目的でのご利用はご遠慮下さい。
※銀行口座開設後の銀行口座に関する質問やトラブルに関しては、本支援サービス料金には含まれません。
※法人名義での口座開設の場合はサポート料金が異なります(参考)。

個人名義での銀行口座開設に必要な書類の例
  • 有効なパスポート
  • 戸籍記載事項証明(英文/在タイ日本大使館で取得)
  • コンドミニアムなどの賃貸契約書(3ヵ月以上)
  • (または)在留届出済証明書(英文/在タイ日本大使館で取得)
  • (または/友人のコンドミニアムなどに滞在する場合)滞在先の友人の同伴

一部の銀行では「日本の運転免許証の抜粋証明(英文/在タイ日本大使館で取得)」や「国際運転免許証(英文)」、または「タイの運転免許証」を要求される場合があります。

※銀行口座開設に必要な書類は事前に予告なく変更となる場合があります。
※必要書類の取得・手配は本支援サービス料金には含まれません。

銀行口座開設にはある程度の知識と経験が必要ですので、一人で悩まずに、まずは弊社にご相談下さい。


FAQ: 銀行口座開設サポートサービス

Q1: 一人で銀行口座開設ができるか不安ですが、どのようなサポートが受けられますか?
A1: 弊社では、個人名義での銀行口座開設をお手伝い致します。銀行口座開設に必要な書類の情報提供や、銀行口座開設時の同行サポートが受けられます。

Q2: どの銀行で口座開設がサポートされますか?
A2: 対応可能な銀行はバンコク銀行(シーロム本店)です。その他の銀行・支店については事前にご相談下さい。

Q3: サポート料金はいくらですか?
A3: 支援サービス料金は4,500バーツ(1銀行1口座あたり)です。

Q4: 必要な書類は何ですか?
A4: 個人名義での銀行口座開設に必要な書類の例は以下の通りです。
– 有効なパスポート
– 戸籍記載事項証明(英文/在タイ日本大使館で取得)
– コンドミニアムなどの賃貸契約書(3ヵ月以上)など

Q5: 法人名義での口座開設はサポートされますか?
A5: 法人名義での口座開設もサポートしておりますが、サポート料金が異なります。詳細についてはお問い合わせください。

Q6: 銀行口座開設後の質問やトラブルについてはサポートされますか?
A6: 銀行口座開設後の質問やトラブルに関しては、本支援サービス料金には含まれません。

加地 茜
加地 茜https://a-kaji.mystrikingly.com/
言葉も文化も謎だらけのタイに、たった一人で来るのはきっと心細いと思います。私も初めてタイに来たときはそうでした。 皆さまがタイに居るときも、いつもほっこりした温かい気持ちでいられるように、一緒に悩んで泣いて笑っちゃいましょう。 些細なことでも、いつでも気軽に尋ねて下さいね。

関連のあるコラム