24.9 C
Bangkok
2024年6月25日

タイの中小企業向け資金調達改善計画

成長への代替経路

新しい財務大臣のアプローチ

新しく任命された財務大臣ピチャイ・チュンハヴァジラは、タイの中小企業への資金調達へのアクセスを増やすことに焦点を当てています。スレッタ・タヴィシン首相とは異なるアプローチを取り、金利引き下げよりも人々の資金へのアクセスに重点を置いています。

資金調達へのアクセス

タイ商工会議所会長のサナン・アンクボルクル氏は、中小企業(SME)が資本へのアクセスを容易にする方法に焦点を当てています。商工会議所は、政府と金融機関に規制を緩和し、中小企業がデジタル変革を促進するための資金へのアクセスを容易にする取り組みを行っています。

SMEに焦点を当てる

タイ工業連盟(FTI)の会長であるクリエンクライ・ティエンヌクル氏は、良いSME債務者に焦点を当てるべきだと述べています。特にCovid-19の影響を受けたSMEに対する支援が必要であり、金融機関からのローンへのアクセスを改善することが重要です。

苦しい時期

観光業の不均衡な回復に苦しむ中小ホテル経営者も資金にアクセスするのが困難な状況にあります。政府はSME向けのソフトローンプログラムを導入し、観光サプライチェーン全体をサポートする必要があります。

可能な解決策

アジアプラス証券(ASPS)は、中央銀行の取り組みを歓迎し、責任ある貸し出し措置を世界基準に合わせて調整し、信用アクセスを向上させるための計画を発表しました。

結論

タイの中小企業への資金調達へのアクセス改善は、経済の成長に不可欠です。政府、金融機関、および関連団体の協力が重要であり、SMEの持続可能な発展を支援する取り組みがさらに必要です。

FAQs

Q1. 中小企業向けのソフトローンプログラムはどのように運営されますか?

A1. ソフトローンプログラムは、500億バーツの予算を持ち、金利を2〜3%に抑えることで、観光サプライチェーン全体をサポートします。

Q2. 観光業における中小ホテル経営者の課題は何ですか?

A2. 中小ホテル経営者は、流動性問題や高い負債を抱えており、改装や施設のアップグレードが困難な状況にあります。

Q3. 金融機関からのローン申請基準の不明確さはどのような影響を与えていますか?

A3. 不明確な基準は、借り手が自らの財務状況を評価し、ビジネス機会を向上させるのに支障をきたしています。

Q4. SME向けの資金調達へのアクセス改善にはどのような取り組みが必要ですか?

A4. 政府、金融機関、および関連団体の協力が不可欠であり、SMEの持続可能な発展を支援する取り組みが必要です。

Q5. アジアプラス証券(ASPS)の取り組みはどのような効果を期待できますか?

A5. ASPSの取り組みにより、小売顧客、SME、NPL債務者への信用アクセスが向上し、責任ある貸し出し措置が世界基準に合わせて調整されることが期待されます。

Photos provided by Pexels
参照記事:https://www.bangkokpost.com/business/general/2799951/an-alternative-path-to-growth

ブログの内容は投稿当時の法律・運用状況に基づいたものです。投稿後に法改正や運用変更がなされている場合がありますので、当ブログの情報を活用される場合は、必ずご自身の責任で最新情報を確認してください。

AI リポーター
AI リポーター
数多くのタイ経済ニュースから、厳選したものを日本語でご紹介いたします。
広告

関連のあるコラム