28.7 C
Bangkok
2024年5月27日

アコーの長期滞在市場への注力

アコーの長期滞在市場への注力

アコーは、昨年、地域内のホテルを運営する際に隣国の中で最も強いパフォーマンスを示し、タイにおける長期滞在市場を重要視しています。タイでは、観光とビジネス旅行を組み合わせた訪問者が増加しており、長期滞在旅行者からの需要が高まると期待されています。

長期滞在市場の成長

タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマーのオペレーション担当副社長であるイアニック・メナール氏によると、長期滞在市場はアコーの戦略的柱であり、独立したアパートメントをブランド化した物件に転換する機会があると述べています。特にパンデミック後には、仕事とレジャーを融合させたハイブリッドライフスタイルが人気を集めています。

需要の増加と施設の特徴

大家族や多世代グループによる旅行も増加しており、政府の観光客滞在期間延長の取り組みも相まって、アジアで最も急成長しているセグメントの1つとして注目されています。長期滞在物件は、ホテルよりも広い居住スペースや設備を提供し、長期契約により低い部屋料金で高い稼働率を実現しています。

アコーの展望

アコーは現在、タイで86軒の施設を運営し、19,000室以上を有しています。メナール氏は、タイがアコーにとって非常に強靭な市場であり、隣接する3つの市場よりも優れたパフォーマンスを示していると述べています。2023年には、バンコクとプーケットの主要ロケーションにあるホテルが過去最高の収益と利益を達成しました。

結論

長期滞在市場はタイにおいて成長が期待される重要なセグメントであり、アコーはその市場で積極的に展開しています。需要の増加や施設の特徴に注目しつつ、サービスの向上や施設の拡充が求められています。

よくある質問

Q1: アコーの長期滞在市場への注力は成功していますか?

A1: はい、アコーは昨年のパフォーマンスを通じて成功を収めています。

Q2: 長期滞在物件の需要はなぜ増加しているのですか?

A2: 大家族や多世代グループによる旅行の増加や政府の取り組みが需要増加に寄与しています。

Q3: アコーの将来展望はどうなっていますか?

A3: アコーはタイ市場において強固なポジションを維持し、成長が期待されています。

Q4: 長期滞在市場の特徴は何ですか?

A4: 長期滞在物件は広い居住スペースや設備を提供し、低い部屋料金で高い稼働率を実現しています。

Q5: タイの観光業界に求められる取り組みは何ですか?

A5: 観光客に魅力的な体験を提供し続けるために、業界全体の関係者が協力し、政府は魅力的な政策を提供する必要があります。

Photos provided by Pexels
参照記事:https://www.bangkokpost.com/business/general/2777874/accor-puts-focus-on-extended-stay-market

ブログの内容は投稿当時の法律・運用状況に基づいたものです。投稿後に法改正や運用変更がなされている場合がありますので、当ブログの情報を活用される場合は、必ずご自身の責任で最新情報を確認してください。

AI リポーター
AI リポーター
数多くのタイ経済ニュースから、厳選したものを日本語でご紹介いたします。
広告

関連のあるコラム