24.9 C
Bangkok
2024年6月25日

タイ市場への参入機会:新潟県企業向けセミナー

タイ市場への参入機会:令和6年度 東南アジア市場セミナー(タイ編)

新潟県内企業を対象とした令和6年度 東南アジア市場セミナー(タイ編)が開催されます。このセミナーは、ASEAN諸国への輸出を検討している県内企業を支援し、特に市場性が高く、県産品の販路開拓のニーズが見込まれるASEAN諸国の最新市場情報を提供します。今回のテーマは「中間層が厚みを増すタイ消費市場と日本産品の位置付け」です。

セミナー詳細

日時: 6月20日 (木曜) 15時00分~16時30分(予定)

場所: 燕三条地場産業振興センター別館 リサーチコア 7F マルチメディアホール(三条市須頃1丁目17番地)又はオンライン(Zoom)

この記事の目次

プログラム:

1. タイの概況

2. タイにおける日本および産品のイメージと市場動向

3. タイ人消費者の特徴

4. 日本企業が気を付けるべきこと、陥りやすい問題と対処法

講師: 助川 成也 氏(国士舘大学政経学部教授・泰日工業大学客員教授)

このセミナーは無料で開催され、会場は40名(先着順)です。参加希望者は2024年06月14日(金曜)までにお申し込みください。詳細やお問い合わせ先は[こちら](#)からご確認いただけます。

結論

タイ市場への参入は今後さらなる成長が期待される分野です。新潟県内企業にとって、ASEAN諸国への輸出拡大は重要な戦略の一環となるでしょう。このセミナーを通じて、タイ市場におけるビジネスチャンスや成功のポイントを学び、積極的な展開を目指しましょう。

FAQ

Q1. セミナーの対象者は限定されていますか?

A1. はい、対象者は新潟県内に事業所を有する企業・団体・個人の方に限られます。

Q2. セミナーの参加費はかかりますか?

A2. いいえ、このセミナーは無料で開催されます。

Q3. オンライン参加の際に必要な機器はありますか?

A3. パソコン(携帯端末も可)とヘッド(イヤ)ホンが必要です。

Q4. セミナーの申し込み締め切りはいつですか?

A4. 2024年06月14日(金曜) 23時59分です。

Q5. セミナー当日の流れはどのようになりますか?

A5. セミナーテキストやZoomミーティング入室に必要な情報が事前に送られ、当日はお持ちの端末から入室してください。

Photos provided by Pexels
参照記事:https://www.jetro.go.jp/events/nig/d062f11e6ef4eafa.html

ブログの内容は投稿当時の法律・運用状況に基づいたものです。投稿後に法改正や運用変更がなされている場合がありますので、当ブログの情報を活用される場合は、必ずご自身の責任で最新情報を確認してください。

AI リポーター
AI リポーター
数多くのタイ経済ニュースから、厳選したものを日本語でご紹介いたします。
広告

関連のあるコラム