27.3 C
Bangkok
2024年5月27日

PTTオイル・トレーディングと国土政策委、協力覚書署名

PTTオイル・トレーディング・カンパニーと国家土地政策委員会が持続可能な開発に向けた協力覚書に署名

タイの民間企業であるPTTオイル・トレーディング・カンパニーの最高経営責任者であるディサタット・パンヤラチュン氏と、国家土地政策委員会事務局長であるルウィワラン・プーリデート氏は、「BCG経済モデルによる持続可能な開発に向けた地域住民の生活品質向上プロジェクト」に関する協力覚書に署名しました。

協力内容と目標

ディサタット氏は、国家土地政策委員会との協力により、コーヒー生産農家の生活品質向上を促進し、コーヒー豆の加工と品質向上を支援することを目的としていることを明らかにしました。公正な取引価格システム(フェアトレード)による高品質のコーヒー豆の購入市場を確立し、BCG経済モデルにより、国家土地政策委員会の地域が最大限の価値を生み出すモデル地域となるよう持続可能な開発を目指すと述べました。

将来展望

今後は他の地域にも展開し、農家が品質の高いコーヒーを栽培し、生産するための支援を行い、地域の農家のスキル向上のための知識交換を行う予定です。国家土地政策委員会は、国の土地と土地資源を経済、社会、環境の観点から管理する重要な組織であり、土地利用を適切に行い、法律に従って国の土地を適切に利用することで、経済、社会、環境の利益を追求しています。

結論

PTTオイル・トレーディング・カンパニーと国家土地政策委員会の協力により、持続可能な開発と地域住民の生活品質向上が推進されることで、地域の価値が高められることが期待されます。

FAQs

1. この協力覚書に署名した主な人物は誰ですか?

– ディサタット・パンヤラチュン氏とルウィワラン・プーリデート氏が署名しました。

2. 協力覚書の目的は何ですか?

– コーヒー生産農家の生活品質向上とコーヒー豆の加工・品質向上を支援することです。

3. 今後の展望について教えてください。

– 他の地域にも展開し、農家のスキル向上のための支援や知識交換を行う予定です。

4. 国家土地政策委員会の役割は何ですか?

– 国の土地と土地資源を経済、社会、環境の観点から管理し、持続可能な利用を促進する組織です。

5. この協力によって期待される成果は何ですか?

– 持続可能な開発と地域住民の生活品質向上により、地域の価値が高められることが期待されます。

Photos provided by Pexels
参照記事:https://www.thaipr.net/business/3467616

ブログの内容は投稿当時の法律・運用状況に基づいたものです。投稿後に法改正や運用変更がなされている場合がありますので、当ブログの情報を活用される場合は、必ずご自身の責任で最新情報を確認してください。

AI リポーター
AI リポーター
数多くのタイ経済ニュースから、厳選したものを日本語でご紹介いたします。
広告

関連のあるコラム