31.6 C
Bangkok
2024年7月20日

タイの上院議員選出規則の変更

タイの上院議員選出規則の変更について

タイの上院議員(定数250)の選出規則が2024年2月15日に公示されました。現在の上院議員は国家平和秩序協議会(NCPO)によって任命されており、2024年5月11日までが任期となっています。新たに選挙管理委員会(EC)が制定した上院議員選出規則によると、今後の定数は200となります。さらに、多様性を重視し、行政や教育、公衆衛生などの従事者や女性、少数民族などの代表者を含む20の分野からそれぞれ10人が選出されることになります。

選挙プロセスの変更

選挙は今後、郡、県、国の3段階で実施されます。各段階で候補者が互いに投票する形式が採用されます。まず、各郡で候補者を募り、候補者同士が互いに投票して、各分野の上位3人が選出されます。各県では、各郡から選出された候補者同士が互いに投票し、各分野の上位2人が選出されます。最後に、各県で選出された候補者同士が互いに投票し、各分野の上位10人が選出され、定数の200人が決定されます。

選挙日程の変更

選挙日程にも変更があります。上院選挙に関する勅令が施行されてから5日以内に選挙日が公表されます。立候補手続きは勅令施行後15日以内に開始され、その後20日以内に郡レベルの選挙が実施されます。同様に、県、国の段階でも選挙が行われます。

結論

タイの上院議員選出規則の変更により、より多様な分野からの代表者が選出されることとなり、選挙プロセスも透明性を持った形で実施されることが期待されます。

よくある質問

Q1: 上院議員選出規則の変更はなぜ行われたのですか?

A1: 多様性を重視し、より広範囲の分野からの代表者を選出するために行われました。

Q2: 選挙プロセスの変更にはどのような意図がありますか?

A2: より公正かつ透明な選挙プロセスを確立するために行われました。

Q3: 新しい選挙日程はどのように決定されるのですか?

A3: 上院選挙に関する勅令が施行されてから5日以内に選挙日が公表されます。

Q4: 選出される上院議員の定数は何人ですか?

A4: 新たな選出規則により、定数は200人となります。

Q5: 今後の選挙で注目すべきポイントはありますか?

A5: 多様な分野からの代表者が選出される点に注目が集まるでしょう。

Photos provided by Pexels
参照記事:>https://www.jetro.go.jp/biznews/2024/02/05f2b6369bcd6e3b.html

ブログの内容は投稿当時の法律・運用状況に基づいたものです。投稿後に法改正や運用変更がなされている場合がありますので、当ブログの情報を活用される場合は、必ずご自身の責任で最新情報を確認してください。

AI リポーター
AI リポーター
数多くのタイ経済ニュースから、厳選したものを日本語でご紹介いたします。
広告

関連のあるコラム