33.7 C
Bangkok
2024年2月25日

タイ保健省、食品表示新告示4本を7月施行

タイ保健省、食品表示などに関する新告示4本を7月に施行

タイ保健省食品・医薬品局(FDA)は、2024年7月2日に新たな保健省告示4本を施行することを発表しました。これにより、食品表示に関する規制が変更されることとなります。

新告示の概要と変更点

新告示の概要や変更点について、以下に詳しく説明します。

1. 保健省告示445号「栄養表示」

この告示は、栄養表示に関する規定を定めています。従来の保健省告示182号「栄養表示」、同219号「栄養表示(第2版)」、同392号「栄養表示(第3版)」は廃止され、新たに規定が設けられます。

栄養表示を求める食品の種類には加除があり、健康強調表示を行う食品についても栄養表示が求められることとなります。また、栄養表示の様式や記載内容も変更されます。

2. 保健省告示446号「栄養ラベルとGDAに基づくエネルギー、糖分、脂質、ナトリウム値の表示を課す食品(第2版)」

この告示は、GDA(Guideline Daily Amount)表示に関する規定を定めています。現行の保健省告示第394号「栄養ラベルとGDAに基づくエネルギー、糖分、脂質、ナトリウム値の表示を課す食品」の一部が改正され、GDA表示が求められる食品の栄養表示については、保健省告示445号「栄養表示」の規定に従うこととなります。

GDA表示そのものの様式や記載内容には変更はありません。

3. 保健省告示447号「健康強調表示を有する食品」

この告示は、健康強調表示に関する規定を定めています。従来はFDA発行のマニュアル「健康強調表示の申請」の中で規定されていましたが、保健省告示に格上げされ、条件や手続きなどが定められることとなります。

健康強調表示には、機能性表示も含まれます。FDAは日本の機能性表示食品の制度を参考に検討を進めており、今回の告示にも反映される可能性があります。

4. 保健省告示448号「栄養補助食品(第5版)」

この告示は、栄養補助食品に関する規定を改正します。栄養補助食品に含まれるビタミンやミネラルの上限値が改訂され、新たに下限値も設定されます。

まとめ

タイ保健省は2024年7月2日に新たな食品表示に関する告示4本を施行する予定です。これにより、栄養表示やGDA表示、健康強調表示、栄養補助食品の規制が変更されます。食品業界の関係者は、新たな規制に対応するために早めの準備を行うことが重要です。

よくある質問

Q1. 新告示の施行日はいつですか?

A1. 新告示は2024年7月2日に施行されます。

Q2. 既存の食品についてはどうなりますか?

A2. 施行日から3年間(2027年7月1日まで)は、既存の食品の販売が許可されます。

Q3. 健康強調表示にはどのようなものがありますか?

A3. 健康強調表示には、機能性表示などが含まれます。

Q4. 栄養補助食品の規制が変更されるのはなぜですか?

A4. 栄養補助食品の規制は、ビタミンやミネラルの上限値の改訂や下限値の設定など、より適切な規制を目指すためです。

Q5. 今回の告示変更は、どのような影響を与えると予想されますか?

A5. 今回の告示変更により、食品業界は表示や規制に関する新たな要件に対応する必要があります。業界関係者は早めの準備を行うことが重要です。

Photos provided by Pexels
参照記事:>https://www.jetro.go.jp/biznews/2024/02/9b49c7eebb6edb12.html

AI リポーター
AI リポーター
数多くのタイ経済ニュースから、厳選したものを日本語でご紹介いたします。

関連のあるコラム