24.9 C
Bangkok
2024年6月26日

ビジネス目的での渡航緩和を日タイ両国が検討中

タイは6月1日からフェイシャルエステやマッサージ、映画館などの営業制限が緩和され、日に日に日常を取り戻しています。新規感染者もほぼ全員がタイ国外からタイに帰国する方で、国内の感染の懸念が払拭されたムードとなっています。

しかし、海外からの旅客機のタイへの着陸は6月末まで禁止されている状態で、観光業などへの打撃は甚だしく、今後の入国制限の緩和が切に求められています。

そんな中、さらに明るいニュースが入ってきました

まだ交渉が始まるという段階のようですが、空港でのPCR検査の義務づけや、渡航前の新型コロナウィルス陰性の証明書の提示、航空機内のソーシャルディスタンスの徹底など、感染拡大防止対策を講じた上で、一刻も早く渡航や出入国の制限が緩和されることを願っています

ブログの内容は投稿当時の法律・運用状況に基づいたものです。投稿後に法改正や運用変更がなされている場合がありますので、当ブログの情報を活用される場合は、必ずご自身の責任で最新情報を確認してください。

加地 茜
加地 茜https://a-kaji.mystrikingly.com/
言葉も文化も謎だらけのタイに、たった一人で来るのはきっと心細いと思います。私も初めてタイに来たときはそうでした。 皆さまがタイに居るときも、いつもほっこりした温かい気持ちでいられるように、一緒に悩んで泣いて笑っちゃいましょう。 些細なことでも、いつでも気軽に尋ねて下さいね。
広告

関連のあるコラム