32.9 C
Bangkok
2024年6月24日

スワンナプーム空港、プライオリティレーンの使用を厳格化

スワンナプーム空港、プライオリティレーンの使用を厳格化 | アジアトラベルノート

バンコクのスワンナプーム空港を管理するタイ空港公社は、同空港におけるプライオリティレーン(優先レーン)の不正利用が横行しているとして7月より対応を厳格化することを明らかにしています。
現在、複数の業者がいわゆる「ファストトラックチケット」の類を有料で販売しているようですが、7月1日以降これらはすべて無効となるそうです。

今後、出入国時の優先レーンが使えるのはファーストクラス及びビジネスクラスの乗客、体が不自由な乗客、タイランドエリート会員など本来の目的に沿ったものに限定されます。

スワンナプーム空港を利用される方はこの手のチケットを購入しないようご注意下さい。

 

ブログの内容は投稿当時の法律・運用状況に基づいたものです。投稿後に法改正や運用変更がなされている場合がありますので、当ブログの情報を活用される場合は、必ずご自身の責任で最新情報を確認してください。

JWC横須賀
JWC横須賀
1952年生まれで茨城県水戸市生まれ。在タイ・バンコク25年超。(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション元代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年10月に法人設立。バンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動していました。 2020年コロナ禍により現役を引退して社外アドバイザーになっています。
広告

関連のあるコラム