24.9 C
Bangkok
2024年6月26日

石橋を叩いて渡らない!?日本人

石橋を叩いて渡らない」とは、「石橋を叩いて渡る」という言葉から派生した皮肉とユーモアの入り混じった言葉ですね。

タイで起業する人はどちらか一方ではなく、上手く切り替える事でリスクを回避も可能でしょう。

人生では、たくさんの「できない」ことに向き合わなければならないものです。
嫌なことやできないと思って向き合わず、逃げていては自分の人生に何も起こせません。

 

[marker]石橋を叩いて渡らないタイプのメリット・デメリット[/marker]


メリット

  • 最低限のリスクを回避は可能
  • 周りの人達との平和・安全・現状維持は保たれる
  • 忍耐強くなる
  • あきらめが良くなる

デメリット

  • 刺激がなく、マンネリ化しやすい
  • 言いたい事が、言えない場面が多くなる
  • 周りに先を越される確率が高くなる
  • 行動しなかったことで後悔する事が多くなる


良さもあれば、損することもある。それだけのことかもしれません。

[marker]石橋を叩かずに渡るタイプのメリット・デメリット[/marker]

メリット

  • 即決するので悩む時間を無駄にしない
  • 自己責任で行動するので、人のせいにせずに済む
  • 行動の結果を出す事によって、失敗も再挑戦のきっかけとなり得る
  • 経験や応用力が養える

デメリット

  • 確率的に失敗が多い
  • 綿密な計画性ないことが多いので、方向性がずれる可能性が高い

ブログの内容は投稿当時の法律・運用状況に基づいたものです。投稿後に法改正や運用変更がなされている場合がありますので、当ブログの情報を活用される場合は、必ずご自身の責任で最新情報を確認してください。

JWC横須賀
JWC横須賀
1952年生まれで茨城県水戸市生まれ。在タイ・バンコク25年超。(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション元代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年10月に法人設立。バンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動していました。 2020年コロナ禍により現役を引退して社外アドバイザーになっています。
広告

関連のあるコラム