24.9 C
Bangkok
2024年6月25日

コーヒーに苦味を与える「フェニルインダン」が、認知症を防ぐ!?

1日3杯くらいを目安に深煎りコーヒーが良いようです。

コーヒーに苦味を与える「フェニルインダン」が、コーヒーに含まれるその他のどの化合物よりも、アミロイドβとタウの蓄積を阻害する働きを持つことが分かった。

コーヒーを焙煎する過程で生成されるフェニルインダンという化合物がアルツハイマー病とパーキンソン病に共通して見られるアミロイドβタンパク質とタウ・タンパク質の凝集と異常なフォールディングを阻害することが分かりました。

ブログの内容は投稿当時の法律・運用状況に基づいたものです。投稿後に法改正や運用変更がなされている場合がありますので、当ブログの情報を活用される場合は、必ずご自身の責任で最新情報を確認してください。

JWC横須賀
JWC横須賀
1952年生まれで茨城県水戸市生まれ。在タイ・バンコク25年超。(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション元代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年10月に法人設立。バンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動していました。 2020年コロナ禍により現役を引退して社外アドバイザーになっています。
広告

関連のあるコラム